おうちごはんを中心に日々のあれこれ


by peko-nanamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2019年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

花豆煮えた

f0095265_10051205.jpg
大鍋イッパイ😅
どうしようーって量です
取り合えず「どうするのかわからないー」とお豆をくれたご近所さんへおすそ分けして
キナコまぶしの和菓子にしてどこかに持っていって
それでもまだまだありそうだわ

by peko-nanamama | 2019-01-16 10:04 | 保存食など | Comments(2)
朝四時、何かを蹴飛ばすような音と怒鳴り声で目がさめた。
なにしてくれるんだよ!あんたのせいだろ!と素っ裸の怒り狂った夫。
なんで裸になってるのよーと言うと
あんたがやったんだろうが!😡⚡️
訳がわからない私に蹴りかかるが実際には当たらない。いつもそう。怒ってなぐりかかっても「ふり」だけのことが多い。
物を投げつけるときも私にぶつけるのではなく地面に叩きつける感じ。それらがたまたま私に当たってしまうことはあるけど。
廊下に掛け布団も毛布もひっぱりだしてる。
素っ裸になっている様子からすると勝手にお風呂に入ろうとしたのだろう。
服を着せたくても怒り狂っていて手が出せない。
ベッドに入って「情けない」とシーツを被り泣き出す夫。
あんたがやったんだろ!と言いながらも自分がおかしいという思いもあるのだろうか。
落ち着くまで手が出せないので布団を掛けて暖房をつけて下着を用意して部屋を出た。
一人じゃ着られないだろうけど。

ジョージが心配そうに私をみつめてる。

夫とは廊下を隔てた部屋で寝ている。冬はしっかりドアも閉めているので僅かな物音では様子はわからない。
裸になって布団を引っ張り出して~というのは同じ部屋に寝ていたら気づいたとは思うのだけど。
同じ部屋に寝るのは私の気が休まらない。でももうそんなこと言ってもいられないのかな。

認知症は言うことを否定してはいけないという。
夫は多分
寒いからお風呂に入って温まりたい▶️入っていいよと言われた~と思ったのだろうけど。
ごめんねー、お風呂沸かしてなかったねー、と言ったところで怒りはおさまるものでもないだろう。
いつから裸になっていたのかわからないけど「寒い思いをさせられた」という嫌な記憶はインプットされたかもしれないなぁ。

さて、一時間たちました。
部屋もあたたまっただろうし服を着せに行くか
「これはどうするんだ?」とでも聞いてくるまで待つか迷うところです。
行っても怒り復活するかもしれないし
ほっておいたって怒るかもしれないし

追記
7時、無事おとなしく服を着てくれてベッドを整えて寝かせました。
このあとしばらくは反省モードにはいり食欲もなくなると思われます。
こんなことがあっても「さ、ひとりで朝ごはんたべよー」と思える私はなかなかのもんだ😜







by peko-nanamama | 2019-01-16 04:50 | Comments(4)

茶色いわー

f0095265_19254624.jpg
晩御飯です。
おでん、餃子風油揚げ、白菜大根エノキのお味噌汁、玄米ご飯。
揚げの中にはニラが入ってるけど見えないから茶色しかない😅
玄米ご飯、実は初めて炊きました。
炊飯器に玄米コースがあるので難なく炊けて普通に美味しい。
つぎは醗酵玄米ご飯とやらを試してみたいなと思ってます。


by peko-nanamama | 2019-01-15 19:25 | 夕ご飯 | Comments(0)

毎日大根

f0095265_12245451.jpg
この季節は度々大根を頂くので連日のように大根料理になります。
ひとりランチだと煮詰まった大根をご飯の上にのっけておしまい、なんてことも😅
久しぶりに牛肉のちょっと良いところを食べたらやっぱり美味しいわぁ。(画像、辛いお味噌がぽちっと適当なところにのっちゃってますが)
高級なお肉も100㌘も食べると充分。
ちょっとごちそうがあるときだけお酒もちょっぴり呑みます。
週に1~2回かな。
食事はヘルシーだけど間食がやめられないのが肥満のもと、とわかっていてもなかなかねー😰
f0095265_12351330.jpg
お散歩で無人販売の柚子ゲット。一袋100円です。
大きな大根もまた届いたので今日も大根料理です。麻婆大根にでもしようかな。

by peko-nanamama | 2019-01-15 12:24 | Comments(2)

出来ない事が増えていく

一応自分でやる気はあるのです。
でもドライヤーの向きは完全に反対。風は外側に。
鏡のなかの自分にシェーバーをあてても髭はそれないよ。
その間違いを指摘する正すということが難しい。
わかってるよ!と言ったり、わからないんだよ!と言ったりして
持っているものを投げつけるので先ずは見て見ぬふり。
先日買った時計は昨日「こんなものいるか!」と投げつけられて壊れました。
喜んでつけていたんですけどね。
危険な行為でなければほっておく。
これはどうなってるんだ?と聞いてきたら答えるようにしたら素直に言うことを聞いてくれるようです。
出来ない事が増えていること解らないことが増えていること、自分でも感じている様子でそれが私への怒りになったり時には家を飛び出したり(これは私へ八つ当りすることを自ら避けているのかも)ふて寝したりという行動になります。
私だったらもっと激しいかもしれないなーと思いつつ、それでもあまり優しくなれずに対応してます😅
昨夜はイライラしてご飯に手をつけず寝てしまったので枕元に好物のカップ焼そばとみかんをおいておいたら今朝は
「ありがとう」と空っぽのお皿を持って起きてきました。
穏やかな時間は一瞬で消えちゃいましたけど。
楽しく笑っているときは別として、静かで穏やかな時というのはもしかしたら本人にとっては自分のことがわかっている悲しい時間なのかもしれません。

ここまで書いたのは昨日
今朝はなんとか自分でひげをそりデイサービスに出かけました。
出来たり出来なかったり。
にくらしくなったりかわいいと思えたり。
色々です。



by peko-nanamama | 2019-01-14 10:19 | Comments(2)

柚子

f0095265_21373325.jpg
まるごと茹でるをやめてスライスしてから弱火で茹でる、に落ち着いています。
丸ごとなら茹ですぎないこと、スライスなら弱火厳守がコツかな。
お砂糖入れてからはちょっと煮詰め過ぎると固くなるし柔らかすぎるといつまでもベタベタするしベストな状態にするのがなかなか難しいけどかなり成功率があがっています。
日本画の会の新年会にはお茶請けに持参して喜んで頂けました。
やっぱり年配の方にはうけます、柚子。
乾燥にオーブン使うし電気代ちょっと怖いけど😅このめんどくさい作業が結構好きな私です。

by peko-nanamama | 2019-01-10 21:37 | お菓子 | Comments(4)

初診から3年1ヶ月

今日は2ヶ月に1度の夫の通院日。
2年前はわりとすいている病院だったのだけどこのところいつも混んでいます。
それでも大学病院よりはまし、50分待ちでした。
いつも診察室に入るとよそ行きの顔にスイッチがハッキリと切り替わり満面の笑みになり
「調子はいいです!」と答える夫。
今日は待合室でたっぷりと時間があったのでちょっと質問をしてみました。
「お父さん、うちには娘がふたりいるけど名前はいえる?」
一生懸命考えていましたが残念ながら言えませんでした。
娘がふたりいるという認識もなし。
でも思い出せないという感じはあるらしく
なんでこんなことがわからないんだ!と少し辛そうな顔をします。
「お正月にみんな来たでしょ。覚えてない?」
返事はない。覚えてないのかなぁ。
「野球してる男の子がいるだろ?」
「うん、それは孫ね。私たちの子供は女の子ふたりだよ。」
夫にとって大人になった娘たちはもはや子供ではないのかも。
そんな話をしてから診察室へ。
診察室に入るとさっきの辛そうな顔は消えていつもの笑顔。
いつも夫の前で夫の症状を先生に伝えることは控えていて前もってメモで様子を伝えるようにしているのだけど今日は待合室でのことを少し先生に伝えてみました。
「そうですか、わからないことも出てきますよね。楽しい事だけ考えていきましょうよ」と優しい先生の言葉に夫が僅かに涙ぐんだのです。
病気について夫は悲観的になることはあまりなくどちらかというとまわりへの苛立ちに変えていました。
仕事をしているときは職場のせいにし、娘たちと同居しているときはそのせいにし、今はみんなおまえが悪いんだと私のせいにしてそれが逃げ道だったのかもしれません。
怒ることはあっても泣くことはありませんでした。
今にも泣き出しそうな顔を見て可愛そうなことをしてしまったと胸がズキン。
名前が書けなくなったこともあり状態を把握しておく必要もあるかと思ったけどそんなこと必要ないのかも。
先生の言われるように楽しいことだけ考えていこうか~と今日のところは思うのだけどね。
またすぐに夫は腹をたてるだろうし私は意地悪になるんだろうな😅

ところで
朝の情報番組「スッキリ」で認知症特集がありましたがそのなかで認知症でも精神障害手帳の交付が受けられるとありました。
これ知らない人が結構多いのです。
我が家の場合ケアマネさんもこの事をご存知なく認知症家族会からの情報でした。
相模原市の場合は2級がとれればタクシー券かガソリン代の補助や医療費無料や住民税免税など色々と助かります。
もしかしたらまだ知らないお得情報もあるのかも。
こういう事って自分で行動しないとまわりは何もしてくれないですよね。


by peko-nanamama | 2019-01-10 19:45 | 家族 | Comments(2)

ストレス解消

f0095265_22224934.jpg
私より先に寝て後から起きてくるジョージ。
子供も犬も寝顔って癒されるわ。
f0095265_22245373.jpg
ルノワールの中でも特に好きなピアノを弾く少女たち、元旦の新聞広告で見つけました。
顔の向きが難しい。
ちゃんと模写してみたい絵のひとつです。

by peko-nanamama | 2019-01-07 22:22 | Comments(0)

お正月のご飯

f0095265_07290472.jpg
そばうち用のお鉢に五合分のご飯。
酢飯にはほぐした鮭とゴマを入れて、伊達巻きサーモンイクラをのせた鮭親子鮨です。
お重もお鮨も一回の食事できれいになくなったので2日は牛スジのハヤシライスとポテトサラダに大根サラダ。
子供たちが遊びに行っている間に翌日用に圧力鍋で豚の角煮を追加で作りピザを仕込みました。
f0095265_21304874.jpg
元旦に来られなかった妹と甥っ子が来るので近くの神社に初詣⛩️に行った帰りに魚やさんでお刺身を買ってきてもう一度お正月の食卓です。
子供たちは飽きもせずイクラとお刺身をご飯にのっけ放題であっという間に平らげて153.png
子供用のお皿が空になると大人のテーブルが狙われるー
今年は暮れになっても生筋子が手にはいってタッパーに3つたっぷりとイクラの正油漬けを仕込んでおいたのがきれいに全部なくなりました。
子供たちが帰った3日の夜は残り僅かになったお煮しめを使ってちらし鮨を作ったり、真鱈子の煮付けにネギや生麩を入れて卵とじにしたりして残りものでようやくのんびりと食事をしました。

f0095265_05004271.jpg
孫たちの中で一番動物好きなツインズ2号は寒い朝の散歩にも付合い、いつもジョージのそばに。
ジョージはすっかりいとこの仲間入りしてましたよ😊

by peko-nanamama | 2019-01-03 07:28 | Comments(8)

2019年お節料理

f0095265_09492202.jpg
明けましておめでとうございます。
晴天で気持ちのいい元旦です。

子供たちが揃うのはお昼過ぎの予定。
それまで一息。
慌ただしくなるのでお重だけ写真をとりました。

一の重
渋川煮の栗きんとん
黒豆
海老艶煮
真鱈子の煮付け
紅白なます
酢蓮
数の子

二の重
伊達巻き
だし巻き卵
かまぼこ(市販)

三の重
ローストビーフ
ローストポーク
オリーブ(市販)

昨年も沢山のご訪問ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

by peko-nanamama | 2019-01-01 09:48 | 季節・行事 | Comments(6)