日々の出来事。認知症の夫と保護犬のジョージと。


by peko-nanamama

<   2012年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

祭りのごはん

f0095265_21412736.jpg


年々手抜きになってるような気もする祭りのごはん
飾り巻き寿司は手間がかかるわりには子供には食べにくいし
今年は自治会の役員でもあるから忙しくて食事時間に家にいられるかどうかもわからないのですべて当日朝までには仕上げておいた

蒸しナスとえびの冷し鉢

f0095265_2141426.jpg

コンビニ惣菜のキンピラとひじき煮を混ぜただけの簡単ちらし寿司

f0095265_21415754.jpg

むらくも寄せは私がいなくても食べやすいように小鉢に入れて冷蔵庫に

f0095265_21421267.jpg

冷めても美味しく食べられるように味付けはしっかりの網焼きチキンバーと牛モモ
ひとくち塩鮭

f0095265_21423147.jpg

小さなおむすび

夏場に意外とおいしい野菜たっぷりの豚汁


f0095265_21535136.jpg

3号はツインズふたりの間に陣取るのが好き

f0095265_2154143.jpg

3号は一足お先にごはん食べたんだけどなあ

More おまけ
by peko-nanamama | 2012-07-30 21:48 | 季節・行事 | Comments(2)

2012 上溝夏祭り

f0095265_20593946.jpg


山車のキツネを面白いくらい怖がってくれたツインズ^^;

f0095265_20595975.jpg


「ネズミ怖いーーー!(キツネですけど)帰る!帰る!ばーばのおうち帰るーーー!」


f0095265_2102045.jpg



ほら、お兄さんなんだよ お面をとってジャニーズ系の可愛いお兄ちゃんが顔をみせてくれても目線ははずされたお面にいってるし お面だけになっても怖いんだね


f0095265_2105385.jpg


みんなより一足お先に家の中に入っちゃった1号
「ネズミ怖い・・ 」 キツネだよ
「キズミ怖いっ! 」^^;

More みんなキマッテルでしょ
by peko-nanamama | 2012-07-29 23:39 | 季節・行事 | Comments(0)
f0095265_2173432.jpg


どん モズク入り冷たい出し汁で
おろしあえ 鯵の干物をほぐして 
しお汁 鯵の干物の骨を使って 吸口は冷凍にしておいた木の芽 
インナー 卵まき

「澪つくし料理帖」の時代でもうなぎは庶民にはちょっと手が届かない高級素材だったようでお澪ちゃんが丑の日に作ったのは貝の佃煮をごはんに埋める「め飯」やの花合え の葛引きなどの頭に「う」がつく「う」尽くし料理

丑の日うなぎ食べたい?と夫に聞いたら「別にぃ~」と言うのでお澪ちゃんをちょっと真似した「う」尽くしにしてみた
考えてみると「う」のつくメニューって少ない
このほかに思いついたのは「うずら卵のフライ」くらい
あとはウニ・・でもこれはうなぎと同じくらい値がはっちゃうし^^;

飲み物は梅シロップを炭酸で割っためスカッシュで

これだけじゃちょっと淋しいかな?と思って夫にはミニステーキ 
国産のおいしいところだけど今年高値のうなぎよりずっと安い
あ、これも「う」だ
しの塩焼 今気がついた^^;
f0095265_21101841.jpg

by peko-nanamama | 2012-07-27 21:42 | 夕ご飯 | Comments(4)

夏休みのお昼ごはん

f0095265_14204641.jpg


今日もお暑うございますぅ 

溶けちゃいそうね

でも子供は全然平気 汗びっしょりかいてはしゃいでる

f0095265_14232994.jpg


やんちゃすぎて時々ばぁばに怒られる ばぁばはこわ~い

f0095265_14265866.jpg


うちで素麺ばっかり食べてるから違うものがいい~っていうのでお昼にご飯を炊いておむすび
ぬか漬けもちょうどいい塩梅に漬かってるし頂き物の塩鮭がすご~くいいお味でご馳走おむすびだ
3号ようには軽く塩をしたきゅうりの浅漬けを作っておいたのにちょっと酸っぱくなったぬか漬けのほうを喜んで食べていた 

f0095265_14271579.jpg


ワンコおやつは冷凍ヨーグルト
食べにくい容器のままであげるとガリガリと時間かけて食べてる
犬ってなんでも一のみしちゃうんだけど・・
この方法が「長く楽しめる」か「ストレス」かはわかんないけど^^;
f0095265_14351447.jpg
f0095265_1436079.jpg


大は車椅子散歩にもだいぶ慣れてきて タッタカタッタカ調子よく歩いてますよ

f0095265_14383542.jpg

昼間の暑い時間帯はエアコンつけて室内に 
顔はまだまだ若々しいね
by peko-nanamama | 2012-07-26 23:25 | コーギー&ネコ | Comments(0)

醤油麹と塩麹で

f0095265_1532342.jpg


本日も地味な一品を~ ぜんまいの炒め煮
新潟の知人からもらった乾燥ぜんまいを戻すところから始める 
この「ぜんまいを戻す」という作業をしたことのある家庭は今はどのくらいあるのだろう
関東では少ないでしょうね~
わらびはわりとよく採れるけど最近はぜんまいはあまり採れないらしい
急斜面にあって年寄りには危険だったり しっかり乾燥させる作業もなかなか手間がかかる
しっかり手間がかかるわりには料理しても若者は食べてくれない
実は我が家でもあまり人気はない 私は好きだけど

今日は醤油麹をつかって味付けをした
お砂糖が少なくても麹の旨みがあっておいしい


f0095265_15441794.jpg


これは朝ごはん しらすごはん、わかめと麩のお味噌汁、きゅうりと中華クラゲ
ごはんには新生姜と塩麹を炊き込んだ

お米2号に新生姜は2カケくらいを細く千切りにして 塩麹は大匙1強
炊き上がりに梅干や白胡麻を加えるのもいい
おむすびにして少し冷めてから食べるのもおいしい 夏にぴったりのごはんです。



f0095265_15575181.jpg


おやつは白玉粉を絹ごし豆腐で練った豆腐白玉
お砂糖を少~しかける  
餡子やアイスクリームがあればもちろんそれもいいけど
このお砂糖少~しというのもシンプルでなかなかおいしいのですよ♪



 
by peko-nanamama | 2012-07-25 18:41 | 保存食など | Comments(6)

落着くごはん

f0095265_2223961.jpg


大根や蕪の葉があるとよく作る 木綿豆腐との炒め煮
味付けはお醤油だけ パクパク食べたいときには薄味にしっかりご飯たべたければ濃いめに味をつける

f0095265_227224.jpg
 

地味ですが朝食ではなく晩ご飯です(^^ゞ
頂き物の塩鮭もひやした蒸しナスもおいしい 地味ごはんって結構好き

f0095265_22115178.jpg


鯵の干物、むしってはお皿に置くと次々つまむ
もうないの?って顔
ラーメン なっとうごはん しらすごはん トマト 紅生姜 焼き海苔
好きなものが渋すぎる1才児

More 神経衰弱?
by peko-nanamama | 2012-07-23 22:36 | 夕ご飯 | Comments(6)

七月の花

f0095265_2238798.jpg

今年はちょっと花数が少ないかな 薬師池公園の大賀蓮

f0095265_22335336.jpg

f0095265_22405514.jpg
f0095265_22411538.jpg
f0095265_22413550.jpg


今日は涼しかった~ 生き返った
でもヒンヤリしてると肘の痛みが強くなるみたい 年をとるってこういうことね

薬師池公園の売店で鯉のえさとシャボン玉を買った
f0095265_22465857.jpg


つかまえたっ!
f0095265_22471796.jpg

このあとてのひら開いて見てた(笑) 「なぁ~い」
by peko-nanamama | 2012-07-20 22:52 | 風景 | Comments(8)

鎧 かぶき人形

f0095265_2222724.jpg


ヨロイよ、と言われなければちょっとなんだかわかりにくいけど・・・
わかっていて見るとなかなか立派
うまいことこんな生地があったものだ

これにミニ兜をのせればこれだけでも5月飾りになる

f0095265_2225179.jpg


大きさはこのくらい
男の子飾りはわりと大きめだ
少しこぶりに作りたいのでキットを小さめにカットして作ってもいいでしょうか~と作り始めの時に訊ねたら
男の子飾りは大きいほうが立派なの!と却下された

実はミニサイズキットがあってそれは随分お値段が安い
その存在を知ったのはすでに大きいキットをセット買いして作りはじめてからだった
教えてくれないんだもん・・・
可愛いサイズのほうがよかったんだけどな 立派な床の間があるわけじゃないんだから
でももうすでに半分出来上がっているから愚痴ってもしかたない
立派なの作るわ

f0095265_223947.jpg


歌舞伎人形 前回作ったのとは顔を歌舞伎っぽく変えてみた
どっちがいいかな~
子供が小さいうちはあまり怖い顔にすると怖がるかもね



f0095265_22225043.jpg
 

昨日頂いたお野菜 ししとうもどっさり
種をとって挽肉をつめて醤油麹炒め
蜂蜜と生姜の入った醤油麹を大匙1、青唐辛子入りの辛いのも大匙1
本当は呑むつもりじゃなかったけどこれを一口食べたらやっぱり呑みたくなっちゃった
奥にあるピンボケ小鉢は焼いた油揚げと大根おろし
夏大根のしっぽのほうは見事に辛味がありますねえ 
明日は辛い大根おろしでざる蕎麦にしようかな♪
by peko-nanamama | 2012-07-19 22:45 | 手芸 | Comments(0)

大葉と干物のごはん

f0095265_17574318.jpg


ヘチマのようなジャンボきゅうりや茄子 それと大葉をどっさり頂いたので

ごはんは梅干を一粒入れて炊く 千切りの生姜でもいい
大葉は細かく切ってから少量の油でさっと炒める
干物(鯵とかかますとか鯖などなんでも)は焼いて身をほぐす
炊き立てご飯に混ぜるだけ
白胡麻をパラリとするとさらに香ばしいかな

大葉は生のまま熱々ご飯に混ぜると色が変色してしまうので炒めてね 
干物を焼くのがめんどくさい時はシラスでもおいしい 骨の心配もないしね

今日も暑い こんなものとお漬物があればいいやって感じ
ジャンボきゅうりの酢の物もあるし

いつもはわりとつけっ放しのパソコンもすぐにとじてます 電気系ってつけていると熱をもつでしょ
テレビもひとりのときはつけない
少しでも熱いものが少ないように

この暑さの中かなりの年配の方々がしっかりと着こんで草取りをしていた
そうよね 長袖じゃないと外仕事は危険だものね
元気だなあ すごいなあ 真似できない~ とヘロヘロで散歩
あんまりだるいから熱をはかると37.4 夏場の平熱こんなところ
前世は絶対に寒いところに住んでたんだろうなあ・・・

全くしょぼいご飯しかのせられなくてごめんなさい。
by peko-nanamama | 2012-07-18 18:16 | 夕ご飯 | Comments(6)
f0095265_20492678.jpg


材料(四人分)
胡瓜・・・3本 ごま油・・・小さじ1 砂糖・・・小さじ1
酢・・・大匙2.5  醤油・・・大匙2.5
出し汁・・・50cc 鷹の爪・・・適宜

すりこぎで叩いた胡瓜を食べやすい大きさに切ってさっと湯がいて調味液につけるだけ~

7冊いっぺんに大人買いした文庫「みをつくし料理帖シリーズ」の中に出てくる簡単でおいしい一品だ
主人公のお澪ちゃんが蒟蒻をゆでようとしてうっかり間違えて胡瓜を鍋に入れてしまい もったいないからとりあえず空いている鉢に入れたらこれがまた空の鉢だと思ったところに合わせ酢が入っていた しばらくしてからつまんでみたらこれがまあパリパリとした歯ごたえで味がしっかりしみて美味しいの何の!というお話
一冊に3品ほど実際に作れるレシピつき

f0095265_2153736.jpg


時代小説というのは読んだことがなかったけど料理人の話なら面白いかもと思ってまとめ買いしてしまった。結果は正解 なかなかおもしろい。
夏になると読書量が増える
暑さで何も出来なくなるから
今日も本と冷たいタオルをもって家の中の涼しい場所をもとめてひたすらウロウロ
いくら暑くても欠かすことの出来ない散歩は朝は6時前、夕方はお日様が沈んでからでかけても意識モウロウ状態だ
ホント夏ってにがて
これは根性の問題なのか?気合で乗り切れるものなのかな?
冬の寒さには絶対弱音はかないんだけどなあ
ひたすら秋が待ち遠しい

・・・で 食べるものといえば今はきゅうりやトマトやそうめんが一番おいしい
これじゃいかん!と鶏肉をコロコロ入れて辛い辛いタイカレーを作ったけどどうしても食べる気にならなかった
ごはんに氷をのせて冷たい麦茶にパリパリきゅうりでお茶漬け
全然健康的じゃないけど あゝ美味しい

More 捨てられない
by peko-nanamama | 2012-07-16 21:48 | 本のこと | Comments(10)