日々の出来事。認知症の夫と保護犬のジョージと。


by peko-nanamama
カレンダー

2019年 07月 12日 ( 2 )

今日は夫は「ありがとう」とか「悪いね」とか
「ごめんねー」とかよく口にしていた。
1日穏やかに過ごした~

と思っていた。さっきまで。
まだ心臓がバクバクしてる。
心臓ってこんなにバクバクするんだ。
急に耳鳴りもはじまった。

夕飯をすませてベッドに行って5分ほどして起きてきた夫
「私はどこに行ったらいいんだよ💢」
険しい顔つきだ。何か考えてスイッチ入っちゃったんだ。
夜だから寝たらいいのよ
「なにがだよ!出てってやるよ。わからないんだよ。私は!」
いったいなにがおきているのかこっちもわからない。
スリッパのまま玄関から出て行こうとする横をすり抜けチェーンロックオン。
その時つかまれた腕がしびれている。
こっちは反撃しない。反省したばかりだもん。
ああこんなこと書いてると耳鳴りー😣
ドアを手てガンガンやっては蹴飛ばしては
部屋をうろついて私が出しっぱなしにしていた料理バサミを手にしてしまう。
それはだめ!と手を出すとハサミを振り上げる。
「やってやろうか!」
威嚇するように私の頭の上で少しばかり振り下ろし
玄関に行きハサミでチェーンロックをガンガン。
私はリビングのドアを閉めて暫くやりたいようにやらせる。
警察呼ぶ?
頼りの団地のおじさんはもう一杯やって寝てる。
誰か呼んだ方がいいの?
ドアが開かないのでリビングに戻ろうとする夫
お父さん、ハサミはダメ。それは返して。とドアのすき間から手を出すと返してくれた。
取り合えず、はさみと庖丁を隠す。
そのあとは~何があったっけ?
とにかく顔は怒ったまま。
廊下に出ていくのでまたドアはしめてすき間から様子を伺う。
お風呂場にはいりなにやらドタンバタンして出てきてまた玄関に行って。
二人で外を歩いたら気がすむんだろうか?
~とか思っているうちにベッドにいってくれた様子。寝たのかな。

この人を私は看ていけるのだろうか?
この人はグループホームなんかでみてもらえるのだろうか?
本当は優しい人なんだけどね
本当なんてどっかいっちゃったのかな。



by peko-nanamama | 2019-07-12 21:09 | 夫の病気のこと | Comments(10)

図書館の本

先週模写をするつもりで図書館で借りた「北斎の花」と「堀文子画文集」の2冊がとても良くて何度も眺めてはいるものの模写する余裕がなく10日が過ぎてしまった。
欲しいなあ、買っちゃおうかなあ、なんてAmazonで探すと
ちゃんとあるじゃないの。
ポチっで買えちゃう恐ろしさ。
ダメダメ、図書館に行けばいつでも借りられるんだから。
延長して借りることもできるんだから。
図書館に行ったから出会った本なんだから。

f0095265_15210530.jpg
スイカ🍉は買いましたよ。
ボーリングの玉くらいで1000円でした。高いの?安いの?
3日はもつかな。
これなら黙っていても食べてくれる。
毎食後におやつに水分補給はこれでよし。

by peko-nanamama | 2019-07-12 15:20 | 本のこと | Comments(0)