日々の出来事。認知症の夫と保護犬のジョージと。


by peko-nanamama

2019年 03月 02日 ( 1 )

トイレのこと

服の着替えが出来ないのと冬の脱衣所が寒いのでお風呂は一日おきのデイサービスですませるようになったがトイレはそういうわけにはいかない。
一応今のところ介助なしで行っているのだけど~
やっていることはかなり不思議ちゃんである。

水を流さないので
「小」の形跡のある便器にペーパーがちぎって入っているのに
このところ「大」の時にはペーパーが全く使われていない。
「小」は昔から立ってするのだけど今は便座を上げてくれないので毎回便座と周りを掃除するのだけど、それは仕方ないとして
お尻を拭いていないのはどうするべきか
お父さん、うんちの時はお尻拭かないと~と気をつけて優しく優しく言ってみたのだけど~
顔色一変、鬼の形相になり悪態をついてベッドに行ってしまった。
やっぱりね。
言われたくない、触れてほしくないことなんだものね。
だからといってほおっておくわけにもいかないけど
拭けないだろうし拭かせてくれないだろうし、これからどうしよう。
もし私だったら~
ちゃんとお尻ふいた?とか確認されたくないし、ふいてもらうのも嫌だな。
やっぱり隠しちゃいたくなるよなぁ。
子供に反抗期とか赤チャンのイヤイヤ期とかあるように認知症にも色々と段階があるようで~
だんだんと子供に戻っていくようではあるのだけどプライドは大人、体の大きさも力の強さも加減を忘れた大人。
う~んどうしよう。
とりあえず柄ものパンツはやめて汚れの分かりやすい無地のパンツを買ってこよう。


太いゴボウ一本で金平とゴボウサラダを作りました。
ゴボウって置いておくと萎びちゃうのでとりあえず金平にしておくと便利。豚汁や炊き込みごはんには金平にしたものでも利用できるので。
しかし~
トイレの話の後のご飯画像は美味しそうじゃないわね😅すみません💦
夫ご飯は丼ものにすると今のところなんとか完食。たくさんこぼすけどこれも介助は拒否。
自分で食べたがる赤ちゃんっているよなあと思いつつ😔食べやすいように考えることにします。

f0095265_08174032.jpg

by peko-nanamama | 2019-03-02 07:04 | Comments(2)