日々の出来事。認知症の夫と保護犬のジョージと。


by peko-nanamama

2019年 02月 26日 ( 2 )

おうちで過ごす日

f0095265_11441061.jpg
溶連菌感染とやらで学校を休んでいる孫3号。元気だけどね。
今日はロング散歩はなさそうだとちゃんと察してるジョージは
床暖ついているのにさらに電気毛布、若いくせに寒がり。

昨日は夫はデイサービスはなく在宅だったけど私の妹が遊びに来ていたのでちょっと楽でした。
妹は介護の仕事をしているので相手をするのがやはり手慣れていてあれこれと相談しても納得できる答えが返ってくる。
認知症という病気、なにもしないでボーッとしていたら確かに進行も早いかもしれないけれどやたらと期待を持たせて頑張らせても回復するものでもなくて~
夫の友人などが来てくれるとあれをしたほうがいいこれをした方がいいと薦めて下さるのだけど
やっと忘れてくれた携帯電話の使い方を説明してくれたときは困った😖💦
あなたは今説明しておしまいだけど、この人は何も覚えていないのですよ。毎回1から教えないと出来ないの。
100回教えてもそのあと教えないと「何も教えてくれない」って言われるの。一緒にいないと使えない携帯は意味がないのですよ。
だからね、認知症の人のことを思うのも大切だけど出来ればずっと一緒にいる介護者のことを考えてほしいと思うわけです。

最近テレビでも時々やっているユマニチュードという認知症介護のやり方も大切なのはわかってはいるけど。
穏やかに優しくゆっくりと目をみて~そういう簡単なことが簡単じゃないの。
ちゃんと趣味の時間をもてる私でもね。
んー、性格の問題かなー😔私意地悪だから。

今日は一日家にいて、2回目のロデブを焼く準備をしながらちょこちょこお掃除です。



by peko-nanamama | 2019-02-26 11:43 | Comments(2)

お父さんのこと

寝不足の朝は起き上がるときに目眩におそわれることがあるので
頭を動かすのをそっとそっと。
開けっぱなしのドアから廊下からの冷気、夜中にいきなりの全灯。
寒いからドア閉めてー、電気つけないでー!と言ったら
「ハイハイ🎵」と良い返事だけど開けっぱなしのつけっぱなしで部屋に戻って行った夫。
我家は1階は6畳のキッチンとつながった8畳リビング、キッチン側とリビング側其々にドアがあり廊下を隔てて今は夫の寝室用にしている部屋がもう一室。
2階もあるが私は今はリビングで寝ている。
夜中12時過ぎ頃からほぼ毎晩夫は眠れなくなるらしい。
2ヶ所のドアを開け放し廊下を通りゆっくり一回り二回りリビングでしばらく立ち尽くしていたり長椅子で横になったり~
今は寒いので暫くすると部屋に戻るけどちゃんとお布団をかけて寝られないからベッドでも寒くてまたウロウロしはじめる。

by peko-nanamama | 2019-02-26 06:54 | 夫の病気のこと | Comments(0)