日々の出来事。認知症の夫と保護犬のジョージと。


by peko-nanamama

2018年 11月 14日 ( 1 )

お父さんのこと 腕時計

今度は腕時計
ずっと止まったままの腕時計を持ち歩いていたが時計屋さんに行くという。
時計を見てみたら時間を合わせたらちゃんと動き出したので様子を見てみたら?というと怒りだす。
言ったことを止められるのがなんでも嫌なんだな。
デイサービスの不満もそういうことなんだろうな。
どうしても行かないと気がすまないようで10時にならないとやっていないと言っても電話番号書いたおサイフを持っていくように言ってもただただ怒りに任せて9時に出ていった。
11:30になっても帰らず時計屋さんに電話しても来ていないというので警察に電話しようとしていたらNさんから電話。
時計屋が開いてなくて9時半前にはNさんのところに行っていたらしい。
午後お昼を食べ終わるとまた時計屋に行くという。
朝合わせた時計はちゃんと動いている。
動いてるよ、と言うと今度はベルトが変なんだという。
確かに古いベルトだけど本人は古いことが問題なのではなくベルトが壊れてると思ってる。つけられないわけだ。
だから着けずにポケットに入れてたのね。
それじゃ新しいベルトに付け替えたって無駄😰
ベルトを腕につけてあげたらやっと壊れていないことに納得したようだが今度は
俺の頭がおかしいってことなんだな😡⚡️とふてくされてベッドに。
その通りだよ!とは思ったがもちろん言いませんよ。
出来ないことを感じたときの怒りが私に向けられるのね。


by peko-nanamama | 2018-11-14 14:53 | 夫の病気のこと