日々の出来事。認知症の夫と保護犬のジョージと。


by peko-nanamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

こんなときはどうすればいいの

今日は夫は「ありがとう」とか「悪いね」とか
「ごめんねー」とかよく口にしていた。
1日穏やかに過ごした~

と思っていた。さっきまで。
まだ心臓がバクバクしてる。
心臓ってこんなにバクバクするんだ。
急に耳鳴りもはじまった。

夕飯をすませてベッドに行って5分ほどして起きてきた夫
「私はどこに行ったらいいんだよ💢」
険しい顔つきだ。何か考えてスイッチ入っちゃったんだ。
夜だから寝たらいいのよ
「なにがだよ!出てってやるよ。わからないんだよ。私は!」
いったいなにがおきているのかこっちもわからない。
スリッパのまま玄関から出て行こうとする横をすり抜けチェーンロックオン。
その時つかまれた腕がしびれている。
こっちは反撃しない。反省したばかりだもん。
ああこんなこと書いてると耳鳴りー😣
ドアを手てガンガンやっては蹴飛ばしては
部屋をうろついて私が出しっぱなしにしていた料理バサミを手にしてしまう。
それはだめ!と手を出すとハサミを振り上げる。
「やってやろうか!」
威嚇するように私の頭の上で少しばかり振り下ろし
玄関に行きハサミでチェーンロックをガンガン。
私はリビングのドアを閉めて暫くやりたいようにやらせる。
警察呼ぶ?
頼りの団地のおじさんはもう一杯やって寝てる。
誰か呼んだ方がいいの?
ドアが開かないのでリビングに戻ろうとする夫
お父さん、ハサミはダメ。それは返して。とドアのすき間から手を出すと返してくれた。
取り合えず、はさみと庖丁を隠す。
そのあとは~何があったっけ?
とにかく顔は怒ったまま。
廊下に出ていくのでまたドアはしめてすき間から様子を伺う。
お風呂場にはいりなにやらドタンバタンして出てきてまた玄関に行って。
二人で外を歩いたら気がすむんだろうか?
~とか思っているうちにベッドにいってくれた様子。寝たのかな。

この人を私は看ていけるのだろうか?
この人はグループホームなんかでみてもらえるのだろうか?
本当は優しい人なんだけどね
本当なんてどっかいっちゃったのかな。



Commented at 2019-07-12 22:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doremi730 at 2019-07-13 02:58
怖かったでしょう?

どうすればいいのかしらね。
暴力は困るわね。
家で看るのは限界なのかしら、、、?
Commented by peko-nanamama at 2019-07-13 06:26
カギコメさん

心配かけてごめんなさい
無事静かな朝を迎えています。
ケアマネさんにも医師にも話はしています。
でもねー、特に解決策はありません。
手におえなくなるまで多分何も方法がないのではないかしら。
今はこちらの対応をアドバイスいただくとか学ぶことくらいしか出来ないのかも。
Commented by peko-nanamama at 2019-07-13 06:34
どれみさん

夫は一度クールダウンすればその後は多分大丈夫だと思いましたが私の顔を見るとまた何か考えてしまうかと思ったので昨夜は2階で寝ました。
朝は「おはよー」と普通に起きてきましたよ。
今日はデイに行きます。
楽しんで来てくれるといいけど。

Commented by suzu-kinako at 2019-07-13 08:41
おはよう~~
読んでびっくりしました。
解決策がないって本当に路頭に迷うね。
刃物は弾みって事があるから気を付けないと・・・・
耳鳴り・・・・明らかにnanamamaさんの体に異変が起きているって事だわ。
私も耳鳴りから眩暈へ移行し、2週間の入院。
ストレスって知らない内に体の一番弱い所にでるらしいから、nanamamaさんの耳鳴りは注意信号と思っていた方がいいね。
解決策が見つかりますよに。
Commented by pn63nr at 2019-07-13 13:26
おひとりおひとり、症状が違います。どこかに残ってる本性が出てくるんじゃないかしら。安定剤も処方されたりしますが、どっちがいいかという判断は、奥様がするわけでしょう。
飲ませて体力が衰えるのも。。。考えると後味が悪いし。
本人が疑心暗鬼になって、奥様を受け入れない。
私の処は、私自身は、ジ様がそんなに認知症になってるとは思いませんが、主治医の言うには、介護の人が参ってしまうほど、人格も変わる。確かにそうかもしれません。
もう少しで私の方が、駄目になると子供たちが言ってました。病気そのものも大変ですが、認知症はもっと大変です。
そうなることを、お身内におちゃんと伝えて、相談してみてください。自分一人で破裂しないように。
Commented at 2019-07-14 12:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by peko-nanamama at 2019-07-14 17:10
きなこさん

またまた心配かけてすみません。
毎日がこんなわけではなく穏やかなことが殆どなんですけどね。
月末にショートステイの予定もあるので今日はケアマネさんにもお話ししてきました。
夜勤はどこもひとりで看るのが普通なのでしっかり対策しておかないとね。
介護をしているどこのお宅でもギリギリにならないと方向性は出てこないのかもしれませんね。
Commented by peko-nanamama at 2019-07-14 17:21
えっちらさん

苦しい治療があるわけでもなく他にもっと辛い病気もたくさんあると思います。
同じ認知症でも本当に各々症状は違いますしね。
どうしたらいいのか、手探りでやっていくしかなくて。
親の介護をした経験があってもそれで色々反省することがあってもまた失敗を繰り返したり。
昨夜は近くに住む娘が泊りに来て夜になっても寝ようとしない夫をベッドまで連れていってくれました。
孫はまだ小さいし子供に頼るのもまだ難しい状況ですけどひとりで抱え込むつもりはありません。
頑張り過ぎず弱音はきつつなんとかやっていきます💪
Commented by peko-nanamama at 2019-07-14 17:45
14日12:34のカギコメさん
同じ様なことで悩んでいるお宅は沢山ありますね。
私も今回は精神科で入院できるところを色々ググりました。
この状況ではショートは無理かな?と思ったので。
全てお話ししてそれでも対応してくださるようなのでまずはこのままで。
こんなことが度々になったら精神科の病院への入院しかないかもしれないですね。
鍵さまも生活の変化があったのですね。お互い身体に気をつけましょうね。
ワンコは癒しになるねー。
by peko-nanamama | 2019-07-12 21:09 | 夫の病気のこと | Comments(10)