日々の出来事。認知症の夫と保護犬のジョージと。


by peko-nanamama
カレンダー

まちがえた😅

普通の強力粉ではなくフランスパン用の準強力粉は近くのスーパーでは手に入らないので最近は富澤商店の通販を利用している。
送料かかっても遠くまで買い物に行くより無駄がない。
ロデブを焼こうと準備をはじめたら先週買った小麦粉がフランスパン用のリスドオルじゃなくドルチェだった。
やだわ、富澤さんたら間違えてるー。
メール確認したら間違えて注文したのは私のほうだった😜
違う銘柄でも同じ準強力粉ならいいんだけどドルチェは薄力粉。
パンではなくてケーキ用なんだな。2.5キロの大袋なのにー。
ケーキを作るほどバターもないし、仕方なく蒸しパンを作ってみることに。
f0095265_12441771.jpg
たまにはいいなー。ふわふわ。
プレーンとヨモギ&甘納豆。
黒砂糖とレーズンも買ってこよう🎵
流行りのグルテンフリーとは真逆の食生活です😅

Commented by suzu-kinako at 2019-04-17 15:46
nanamamaさんもこんな間違いをするんだね。
蒸しパンもさっぱりで朝食にもいいんじゃない。
美味しそうだわよ♪
Commented by non at 2019-04-18 09:33 x
蒸しパン美味しそう(^^♪
こちらの麺類の画像が好きで先日の三つ葉卵とじのお蕎麦が食べたくて作っちゃいました!胡桃入りミルクスープもいいな。
96歳認知症実家の父を特養ロングに行かせるには興奮状態を抑える薬を処方してほしいとケアマネから言い渡されました。着替えが嫌い→入浴拒否→臭うから困る 脱がせるときに手が出る の堂々巡り。さあ、初診病院での問診ができるのか? 兄夫婦はお前がどうにかしてくれ~と言っています😕 一瞬眠らせる薬ってないかしら?
Commented by peko-nanamama at 2019-04-18 20:05
きなこさん

薄力粉ならわざわざ通販で買う必要ないのにねー
仕方なくの蒸しパン、意外と好評です。
蒸しパンもバター少し入れると美味しいけど
あえてシンプルなのもいいですよね。
冷凍ヨモギ使いました😊
Commented by peko-nanamama at 2019-04-18 20:32
nonさん

人のブログ見て食べたくなっちゃうことありますよねー。

今週はうちの夫はとても穏やかでした。
介助に対してありがとうとか、ごめんねとか、
別人でしたよ。
穏やかなのが本来の姿なんですけどね。

施設に入るために「おとなしくなる薬」の処方はよくあることですね。悲しいけど。
うちの場合激しくなるときもおとなしくなるときも薬のせいじゃない感じですが。
施設に入るとどんどん動けなくなる、というのは薬のせいもあるんですよね。
本人に脱ぐとか着るとか意識がないと着替えってとても大変ですよね。
赤ちゃんとちがって体の固い老人に着せるのはほんとに大変。




by peko-nanamama | 2019-04-17 12:33 | パン | Comments(4)