日々の出来事。認知症の夫と保護犬のジョージと。


by peko-nanamama

柚子

f0095265_21373325.jpg
まるごと茹でるをやめてスライスしてから弱火で茹でる、に落ち着いています。
丸ごとなら茹ですぎないこと、スライスなら弱火厳守がコツかな。
お砂糖入れてからはちょっと煮詰め過ぎると固くなるし柔らかすぎるといつまでもベタベタするしベストな状態にするのがなかなか難しいけどかなり成功率があがっています。
日本画の会の新年会にはお茶請けに持参して喜んで頂けました。
やっぱり年配の方にはうけます、柚子。
乾燥にオーブン使うし電気代ちょっと怖いけど😅このめんどくさい作業が結構好きな私です。

Commented by suzu-kinako at 2019-01-11 09:56
おお~ゆずの奇麗な色を見ると思わずニンマリするわ♪
手間暇かけて作ったものは美味しいに決まってる!
お茶の時間が増えちゃうかしらね。
nanamamaさんの手仕事は私には真似が出来ないから。
最近、ジャムや柑橘系の皮の利用はしなくなりました。

↓の記事、毎日の事だから向き合うのも大変だけど、nanamamaさん、優しいから上手に向き合ってね。
楽しい事だけを・・・・そうもいかないと思いますが、一緒に遊ぼう♪
Commented by peko-nanamama at 2019-01-11 16:28
きなこさん

ジャムはあまり作らなくなりましたがピールは作ったものが次々なくなるのでせっせと作ってます。
柑橘の皮は栄養あるって言うけど茹でこぼしてお砂糖で煮たのってどうなのかしらね
ただの糖質かなあ😅

お医者さんの発言
冷静になってみると結構他人事発言かもね。
24時間楽しいことだけ考えるのは無理。
トイレの度に這いつくばってお掃除したことないものね、先生は。
Commented at 2019-01-12 00:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by peko-nanamama at 2019-01-13 07:00
鍵コメント様

ピールは検索するとどれもかなり面倒に感じますよね
私は一日あれば出来ちゃうんだけど
なかなか塩梅をお伝えするのが難しい。
分量を計算して作ってなくて全て目分量で様子を見ながら煮詰めているものだから
柚子そのものの素材も微妙に違うしね。

夫は娘のことは会えばわかるんです。
名前は混乱することはあるけど。
いつかわからなくなるかもしれないし、最後までわかってる人もいるし、同じ認知症でも人其々みたいです。
by peko-nanamama | 2019-01-10 21:37 | お菓子 | Comments(4)