日々の出来事。認知症の夫と保護犬のジョージと。


by peko-nanamama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

なすと身欠きにしんの煮物

f0095265_2242031.jpg

身欠きにしんの出汁がなすにしみ込んで香ばしい煮物
なすは切り込みを入れてからサラダオイル少々をからめてラップをしてレンジでチン。
揚げなすにする手間とカロリーを減らします。
豚バラの冷しゃぶとざるうどんのあっさり夕食です。



f0095265_2285086.jpg

お料理なんて全然しない娘が切ってくれました。
デニーズでアルバイトしていたときの技が生きてます(^^)
パフェなんかは厨房ではなくウエイトレスが作るんですって。
Commented by さくらこ at 2006-08-10 16:18 x
こちらにもリンクしてくださってありがとうございました~!
茄子と豚肉って、夏ばて予防~って感じがします。
豚ミンパワ~!!ってCM、全国でやってるかしら?

豚シャブサラダとか、うちは若者にはとても好評なのに、年配者は本当に少ししか食べません。
こういうことが多くて、それが頭を悩ます原因になったりするんですね~。

きっとどこのお嫁さんでもそうなんでしょうね。

デザートはマンゴーですよね。
これって、いつもこの切り方ですね。
マンゴーを使った製品のパッケージの絵とかもみんななぜかこの切り方になってますね。
Commented by ポメマル at 2006-08-12 01:44 x
さすがにアルバイトで手慣れてますね。私がやるとここまで開きません。
マンゴーってちゃんと食べられる所は家族に行き、私はキッチンで芯の回りの所をしゃぶりつきます。これは切る人の特権です。
長男はマンゴーアレルギーで種の所をしゃぶると口のまわりが赤くただれてしまうのです。先日沖縄からミニマンゴーを取り寄せたらこれは丸ごと口に入れて種だけだせばいいので気に入ってましたよ。
身欠きニシンの煮物って作ったことないです。美味しそう。
Commented by peko-nanamama at 2006-08-12 08:36
さくらこさんこちらからもよろしくです。
お年寄りと子供のいる食卓、頭をなやませますね。うちの両親は母の料理が神戸仕込みの洋風が多かったのでグラタンでもボルシチでもなんでも好きでしたが主人の母は京都の人でお茶漬けなんかを一番喜びました。私も結婚してしばらくは京都に暮らしたので煮物などは京都の味で覚えました。私の母はほとんど作りませんでしたから。
洋食は母の味、和食は姑の味ですね。
Commented by peko-nanamama at 2006-08-12 08:42
ポメマルさん、マンゴーきれいに切れていますよね。私が前日に切ったのは切り込みが深すぎて皮まで切ってしまいました。
桃とかマンゴーの種のまわり、もちろんキッチンでしゃぶってますよ^m^

身欠きにしんは固く乾燥したものは米のとぎ汁で戻して使いますが、ソフトタイプのものならそのままでも使えます。
昆布を煮たりジャガイモや厚揚げなんかも美味しくなります。

明日早朝から新潟にお墓参りに行ってきます。
たくさんコメントを頂いてありがとう、また後ほどゆっくりお返事させていただきますね。
by peko-nanamama | 2006-08-09 22:12 | 夕ご飯 | Comments(4)