日々の出来事。認知症の夫と保護犬のジョージと。


by peko-nanamama

夫のこと

昨日はデイサービスを利用しない日だったので自宅でお風呂です。
お風呂に入りたがらなくなる人も多いと聞くけれど夫は全くそんなことはなくお風呂は楽しみにしているくらい。
今のところなんとか一人で入り着替えだけを介助していますがシャンプー類の減りが物凄く早いし夫の入ったあとの浴槽は濁っているのでどんな入りかたをしているのか想像はつきます。本当は入浴も介助が必要なのだとおもいます。
昨日は、お風呂どうぞと言うとめんどくさそうなしかめっ面をするので 嫌なら入らなくていいのよと言うと
じゃあ今日はやめておきます、といってお風呂場に向かおうとするので~やめるんでしょ、やめるなら行かなくていいのよと言って座らせて晩ご飯に。
すると食べている途中で
私はお風呂に入るんじゃないのか?と険しい顔つき
やめておくって言ったでしょと言うとさらに眉間のシワがふえて
しるかよ!寝る!と言って食事途中でベッドに行ってしまいました。
こういうときは本当は
じゃあご飯が終わったら入りましょうね、と言わなくてはいけないの。わかっていても面倒だし優しくなれない私。

夫の友人宛の年賀状
自分の名前だけでも書いてもらおうとしたら書けなくなっていました。夏の終わりごろ書類に普通に書けていたのに。
書けないということに少しショックをうけているようでしたが
時々書いてみようよ、書かないでいると書けなくなっちゃうからねと言うと暫くの間練習をして少しだけ復活して書けるようになりました。
名字だけじゃなく名前も書いてというと名字のあとに「さん」と書いてるし私の名前は書けませんでしたけど。
毎日一回でも書くようにしようねと言っても納得出来ない顔をしていましたがここで腹をたてないのはメマリーの効果かもしれません。
不穏状態が度々あるようになってからレミニールの他にメマリーを処方されています。
他人には見せない怒りを私にだけ見せますが不穏状態の翌朝はとてもおとなしく穏和になる夫は多分前日のことを覚えていて反省しているのだと思います。
そうすると、ごめんね、私も意地悪だったと思うのですが毎度そんな繰り返しをしています。

今朝はデイサービスのお迎えの人が若くておっとりしたちょっととろーい(失礼)感じの女の子。
夫は彼女の頭をポンポンとして楽しげに車に乗り込んで出掛けました。運転手さんも若い男性。
夫はこのペアの送迎が一番お気にいりのようで帰りはいつも
寄っていけ、ご飯食べていけ、と誘います。
可愛い部下に徹してくれているお二人は毎回「また今度~⤴️👋」とにこやかに発車🚙
せっかくのご機嫌を壊さないよう意地悪な私にならないよう~と思ってはいるんですけどね😅

✳️2015年12月 67才の時、初診にてアルツハイマーの診断
現在要介護2。



Commented at 2018-12-27 19:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by peko-nanamama at 2018-12-27 22:04
鍵コメさん

いつもありがとうございます。
ブログに書くことは少し迷うのですけど夫の様子だけでなく、冷たい自分とか反省する部分とか沢山あって、それを書ける自分でありたいという思いもありますね。
年末、忙しいですね。無理のないようにね。
私はもうお買い物終了。
今日は黒豆を煮て早々と冷凍しちゃいました。

Commented by yasukon20 at 2018-12-28 06:42
おはようございます。

立場は違って私は実母の介護をしていたので お気持ちはすごくよくわかります。
どうしても腹が立つときってあります。
こちらも生なので・・(笑)いいですよ、たまには優しく出来なくても・。
後で反省の毎日だったことを読ませていただいて思い出しました。

お身体 大事にされて今年の最後まじかになった日々をお過ごしください。
お祈りしております。
Commented by peko-nanamama at 2018-12-28 14:49
yasukoさん

私も両親の介護経験者。
夜中も全く眠れず布団をかぶって「助けて」って泣いていたこともありました。
でも終わるともっと優しくすれば良かったって思うんですよね。
何度繰り返しても駄目だわ。
わかっていても駄目なんですよね。
by peko-nanamama | 2018-12-27 11:02 | 夫の病気のこと | Comments(4)