おうちごはんを中心に日々のあれこれ


by peko-nanamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:本のこと( 15 )

童話?を読んでます

f0095265_23172849.jpg

お布団にもぐりこんでからが最近の読書タイム。
朝寝坊になるし眼は悪くなるし悪い癖だと思うのだけど。
梨木香歩さんの本はこれが二冊目。最初は電車に乗るときにぱっと目についた「春になったら苺を摘みに」というエッセイ。エッセイだと思わず小説だと思って買ってしまったのだけど。
この家守綺譚もなんとなく買ったもの。
有名な映画化もされた「西の魔女が死んだ」は読んでいない。映画も見てないけどきっと面白いんだろうな。
家守綺譚、わりとすきで繰り返し読んでます。
幽霊はでるわ、カッパや狐や狸やカワウソが化けるわ、百日紅に惚れられるわの不思議な世界。


でも同じ本ばかり読んでいないで久しぶりに図書館にいってみようかな、って思うと明日は月曜休館だぁ。
f0095265_23462290.jpg

昨日は朝からマンドリンのサークルへ。
おべんとうは「おにぎらず」にしてみました。海苔は安物なので噛みきれないと嫌なので下ろしがねを使ってちょいとプチプチ穴あき細工しておきます。


by peko-nanamama | 2015-02-08 22:35 | 本のこと | Comments(4)

何が正しいか

f0095265_1427239.png



子供の頃から犬のいる生活が普通なので取り立ててしつけや飼育に関する本というものは買ったことはない。しかしやはりこれだけペットブームになればテレビでも雑誌でもそれなりに色々な知識は入るわけで‥…
ボスにならなければ!と思って一生懸命怖がらせたこともあるし
人間の食べものは食べさせないようにしなくちゃ!とがんばったこともある。
でも全然ダメで(/_;)自分よりも後ろを歩かせるということもできない。
神妙な顔で大人しくついてこられるよりもわぁい♪と楽しそうに駆け出すナビを見てる方が私も幸せなんだもん。
ソフトクリームとか買ったらみんなで分けてたべるのがたのしいんだもん。
私はダメな飼い主だって思っていた。ちょっと聞き分けのなくちょっとおバカな感じもかわいく楽しいと思ってしまう、おバカ飼い主。

でもね~ あれあれ?いいみたいだよ、こんな飼い主でも。
ムツゴロウ王国で沢山の犬を見てきた石川さんの本。「飼育マニュアルに吠えろ」には一般的にはダメダメなことが逆に大いに結構!みたいな感じで書かれている。
ボスになどならなくてもいい
ドックフードにこだわらなくても人間の残飯は貴重な餌。

あ、サマーカットは犬には地獄?やっぱり?
犬は毛に守られて暑さからもたえられるようになっているから毛をかってしまったらお日様の直射がつらいのだそう。やっぱりそうなんだ。
今年初めて大をサマーカットしたのは今のだいは殆んど室内で高温のところには行かないこととシャンプーを自宅でしたときに短時間で乾かすことができるようにという理由だったんだけど実際に短くしてみて見た目は涼しげだけどお日様にあてるのは危険な感じがしてた。
手入れが楽だから来年はナビたちもサマーカットにしようかとも思っていたけど慎重にしなくちゃ。

さて、飼育マニュアルの何れが正しいのかはよくわからないし、全てのいぬが同じように反応するわけでもないから結局あんまりよく解らないんだけど。

おおらかでいいのかな。
何が正しいかより 何が楽しいか。

そしてこの本の最後にはやはりうるるときてしまった。赤飯年齢という言葉で犬の寿命にふれている。
我家の3匹はすでに赤飯年齢だ。愛しくなるばかり。
by peko-nanamama | 2013-09-02 12:41 | 本のこと | Comments(8)

カフェランチ

f0095265_21374660.jpg


夜ひとりで外食をするということはあまりない
ランチはたま~に

f0095265_2138956.jpg


あ、ひとりじゃない ナビが一緒のことが多いかな
だから室内ではなくテラスのあるお店
近所の小さな美術館のカフェ
ママも素敵だけどスタッフが外人さんでまた素敵
自分の姿はさておいて、どこか遠くに来た気分になる(笑)

f0095265_21383630.jpg


文庫もおともに持っていく
最近はほっこり幸せな気分になれるお話が好き







かおる亭会計報告
2年前の震災のあと 個人支援を始めずっとその活動をしてきた仙台のかおるさん。
このブログでも何度か呼びかけさせていただきご協力もいただきました。
目の前で困っている人をとにかく助けたい、力になりたいというかおるさんの活動には本当にほれぼれしてしまいました。
かおるさんはいつも「みなさんのおかげ」と言うけれど 何かしたくてもどうしていいのかわからない私なんかはいつも「かおるさんのおかげ」で少しでも協力できることがありがたかった。ホントにホントに少しなんだけど。
みんなの少しずつをしっかり集めてくれた。ありがとう。
ご協力くださったみなさま、どうぞユーモアあふれる会計報告ごらんになってくださいね。
by peko-nanamama | 2013-03-18 22:15 | 本のこと | Comments(6)

豆かん

f0095265_20594136.jpg


晩ご飯のあとの甘いもの
コンビニデザートや市販のものではカロリーオーバーもいいとこなので最近はほとんど手作り
いや、手作りといってもフルーツヨーグルトにアイスをちょこっととかの手抜きが多いんだけどね^^; 
これも市販の花豆と黒豆の甘煮を寒天で固めただけ 豆は煮てません
でも煮汁の甘みに塩味を利かせた寒天がなかなかおいしかった

花豆といえばこのブログの記事ランキングで「おいしい花豆の煮方」がず~っと前から10位以内に入ってる
皆さん夏でも煮るのかしら?えらいですね~
私はこの季節はコトコト火を入れるものは全くパス!オーブンもほとんど使わない。
本当はパソコンの熱もいや^^;

ああ全く、いつまで暑いのでしょうねえ・・・

More 卵のふわふわ
by peko-nanamama | 2012-09-14 21:07 | 本のこと | Comments(8)
f0095265_20492678.jpg


材料(四人分)
胡瓜・・・3本 ごま油・・・小さじ1 砂糖・・・小さじ1
酢・・・大匙2.5  醤油・・・大匙2.5
出し汁・・・50cc 鷹の爪・・・適宜

すりこぎで叩いた胡瓜を食べやすい大きさに切ってさっと湯がいて調味液につけるだけ~

7冊いっぺんに大人買いした文庫「みをつくし料理帖シリーズ」の中に出てくる簡単でおいしい一品だ
主人公のお澪ちゃんが蒟蒻をゆでようとしてうっかり間違えて胡瓜を鍋に入れてしまい もったいないからとりあえず空いている鉢に入れたらこれがまた空の鉢だと思ったところに合わせ酢が入っていた しばらくしてからつまんでみたらこれがまあパリパリとした歯ごたえで味がしっかりしみて美味しいの何の!というお話
一冊に3品ほど実際に作れるレシピつき

f0095265_2153736.jpg


時代小説というのは読んだことがなかったけど料理人の話なら面白いかもと思ってまとめ買いしてしまった。結果は正解 なかなかおもしろい。
夏になると読書量が増える
暑さで何も出来なくなるから
今日も本と冷たいタオルをもって家の中の涼しい場所をもとめてひたすらウロウロ
いくら暑くても欠かすことの出来ない散歩は朝は6時前、夕方はお日様が沈んでからでかけても意識モウロウ状態だ
ホント夏ってにがて
これは根性の問題なのか?気合で乗り切れるものなのかな?
冬の寒さには絶対弱音はかないんだけどなあ
ひたすら秋が待ち遠しい

・・・で 食べるものといえば今はきゅうりやトマトやそうめんが一番おいしい
これじゃいかん!と鶏肉をコロコロ入れて辛い辛いタイカレーを作ったけどどうしても食べる気にならなかった
ごはんに氷をのせて冷たい麦茶にパリパリきゅうりでお茶漬け
全然健康的じゃないけど あゝ美味しい

More 捨てられない
by peko-nanamama | 2012-07-16 21:48 | 本のこと | Comments(10)

お勉強中

f0095265_16391610.jpg


小学校時代の恩師のブログを読ませていただいている。
その中で「夏雲」という題名の本を出版されたことが書かれていたので、早速取り寄せ、少しずつ少しずつ行きつ戻りつしながら読んでいる。
実は私には少々難しい^^; 読めない漢字もあるし^^;^^;
まずこの本を読むにあたり・・・
「山月記」中島敦と、その母~という副題がついているが
・・・私 「山月記」を知らない^^;
山月記って高校の国語の教材になっているようですからご存知の方が多いのかな
私は全く記憶にないんですねえ
そうか 私は商業科だったから 現国は一年の時しかなかった。

山月記 読みたいなあ・・・と検索してみたら

便利な世の中ですね 
全文載っているサイトもあるし 難しい意味も現代訳もなんでも手に入る
どういう点に注目して読めばいいのか高校生と同じように考える教材もある
難しい漢字もあるし 漢詩も入っているし 資料が何もなければ一見してあきらめてしまいそうな作品なのにちゃんと読めた。
とっつきにくさとは逆に内容は童話のよう 面白かった。

さて 山月記は読んだし 「夏雲」はゆっくりと行きつ戻りつ 半返し縫いのように読んでいこう

とてもきれいな文章です。
よろしかったら図書館にリクエストして読んでみませんか?



 

More ご協力頂けたら~
by peko-nanamama | 2012-06-11 16:44 | 本のこと | Comments(4)

Terrace Mall湘南

f0095265_22163623.jpg


辻堂駅の目の前に新しい大型ショッピングモールが出来たというので探検に・・・
10:30到着、駅から直結の2階入り口にあるカフェ(キャスキッドソンのカフェ?)はすでに長蛇の列
何かよほどおいしいものがあるのかしらん
今日はひとりだからとにかくグルッと回ってみよう
あ、ユザワヤが入ってる♪ 子供の遊べるところもあるね
レストランコーナーのほかにフードコートもあるしすべての階にテラスがあるのが気持ち良い
11時ちょっとすぎにフードコートに行ってみたらまだ空席がたくさん 
一箇所、江ノ島で人気の「とびっちょ」だけはすでに行列
とびっちょ狙いの場合はこの時間に並んでしまったほうが良さそうだ
私はまだお昼の気分ではないので誰も並んでいない和スイーツのお店でミルクプリンとコーヒーを買ってテラスへ
このミルクプリン、トロトロで美味しかったのよ
しばしのティータイムのあと食器を戻しに行ったときにはここも行列 あっちもこっちも行列
これから行こうと思っている方、腹ごしらえは11:30までに済ませた方が良さそうですよ

f0095265_22332516.jpg

一階の食品売り場では鎌倉野菜など湘南っぽいお店が多いのもここの特徴みたい
しらすもきれいで安かった
とびっちょで行列しなくてもしらす丼なら家でも簡単なんだけどね で、今夜はしらす丼
でも並ばずに食べられそうなら今度はとびっちょさんで食べてみようかな
テラスモールという名称通りにすべての階にテラスがありテーブルセットもいくつかあるのでお天気の良いときにはレストランではなく一階で調達してきてテラスでゆっくりするのもいいかもしれない 残念ながら海は見えないけどね


f0095265_22375741.jpg


私は家でもほとんど昼寝はしないけど電車の中で居眠りすることはまずない
今日は電車で出かけたので2時間ほどの読書タイムがとれた
千葉に行くときはもっと読める 文庫本は一冊読みきってしまうくらい
今は読み終わった本しかないので有吉佐和子を再読
有吉佐和子、昔はよく読んだ 
次から次へと読んでもどれも全然違う人生が描かれているところがすごいね
最近の作家さんは世界が狭い感じがする
しかし最近一度読んだものを再読するとき内容を結構忘れていたりするのね^^;
読みながら ああそうだったそうだったと思い出すのだけど・・・
2度楽しめるんだからいいか(^^ゞ
でも電車移動用に中古文庫を仕入れに行ってこようかな~
by peko-nanamama | 2011-11-17 22:41 | 本のこと | Comments(4)
f0095265_14244455.jpg


前日に作ったピーマンの肉詰めトマトソース煮の残りを刻んでミートソースに
ケチャップも入れてちょい甘め

スパゲティーはアルデンテにはせず標示時間より長めにしっかり茹でる
茹で上げたらオリーブオイルではなくバターをからませて
ここでちょっとくらい時間がたっちゃってもかまわない 茹でたてでなくていいの
間違ってもパルミジャーノを削ってかけたりしてはいけない 
唐辛子いりのオリーブオイルなんかも添えちゃダメ
イタリアンのお店に入ってもしこんなのが出てきたら閉口しちゃうね
これはイタリアンではない ニッポンのスパゲティーミートソースなのです

ワインが飲みたいなんて欲求はまったく沸いてこない^^; ジンジャエールがいいとこかな
ついでにサラダも安っぽくしてみた 夫はこんなのが好き
B級パスタもたまにはいいか

 

More 平行読み
by peko-nanamama | 2010-11-05 14:37 | 本のこと | Comments(6)

寒い日には

f0095265_18151172.jpg


今日は千葉通いをお休み 
でも外はみぞれまじりのとっても寒い日になってお掃除を張り切ろうという気にはなりません
お天気でもめったにそんな気にはなりませんけど^^; ←お散歩だ~♪でしょ

久々に食料品の買出し
きれいな生鮭がたくさん並んでいたので鮮魚売り場に「鮭のアラはありませんか?」と声をかけてみましたら大盛り一杯200円で出してくれました
こんな寒い日にはストーブをずっとつけることになるので利用しない手はありません
鮭のアラは熱湯を通してから一つ一つ水洗いして それからお酒とネギの青いところと生姜をいれたお水でコトコトグツグツとストーブにおまかせしますと骨が食べられるくらい柔らかくなります

f0095265_18311920.jpg

もちろん圧力鍋でもいいのですけどストーブで煮詰まっていくのはまた格別なんです
やわらかくなったところで半分は取り分けて
この半分は保存しておいてこんど野菜たくさんの三平汁にしようと思います
今日は大根を入れてお砂糖少々とお醤油で味付けをした鮭のあらと大根の煮物です

ストーブでコトコトはもう一品  やはりお買い得だった和牛の塊をつかってビーフシチューも作っておきました

f0095265_22352964.jpg

明日はまた千葉なので少し持っていくものも~と思って鳥レバーのしぐれ煮も
レバーは甘辛に ハツの部分は開いて塩焼きにします


f0095265_22361425.jpg

グリーンのはプチベールというお野菜
ブロッコリーとよく似たお味です とっても栄養があるんですって

More ススミマス
by peko-nanamama | 2010-01-12 18:21 | 本のこと | Comments(2)

夏の午後ティ~

f0095265_224511.jpg


読書タイムのおともにはコーヒーや紅茶が多いのだけど時には果実シロップをソーダで割ったものなんかもね
暑くなってくるとハーブティーや果実シロップ&炭酸はすっきりで気持ちいいし なによりこの色 目で楽しめるところも好き
車に乗る予定がないときはシロップではなく梅酒やスモモ酒にしちゃうことも


f0095265_2215202.jpg


ダビンチコードはやっと読んだ感じでした
それより面白いということなので 娘から借りてみた天使と悪魔
う~ん・・・進みが悪いです(-"-)
そういう時は無理せず浮気します
懐かしい太宰 斜陽を読んだのは中学生の頃だったかな
平積み文庫になっていて目に付いて買ってしまいました
読み返すに充分面白いと思う 特に10代のころ読んだという人はもう一度読んでみるのもいいですよ
あ、でも本って好みありますものね
あっという間に読んでしまったという人が多い天使と悪魔に私は苦戦してますから
もう少し読み進んだら勢いつくかな

本を沢山読む人の中には数冊の本を平行して読んだりする人もいるそうですね
話ごっちゃにならないのかな~?

絵描きさんも何点かの作品を同時進行ですすめていく場合もあるとか
本を読むとか絵を描くとかって一つのものに集中して進めていくのが当然だと思ってたけど色々なんですね

嗚呼そういえば ちょっと違うかもしれないけど 私もいつも10曲以上の曲を平行して練習してるんだわ
ごっちゃになるってことは ない ですね^^;



f0095265_22383353.jpg

by peko-nanamama | 2009-06-26 22:15 | 本のこと | Comments(2)