おうちごはんを中心に日々のあれこれ


by peko-nanamama

花豆のおいしい煮方

f0095265_1254847.jpg


旅行などお出かけ先で自分へのおみやげって買うでしょ(おみやげとはいわないか)
サツマイモが有名な川越なのだけどお菓子はどれも甘さが気になって買う気にならなくて買ってきたのはお豆やさんの花豆 それも加工していない生の豆^^;新豆が安かったのでね
大豆や金時豆は煮た事があるけど花豆ははじめてなので一緒においてあったレシピカードも頂いてきました
ちゃんと美味しくできたので作り方をご紹介・・・というよりきっとカードはなくしちゃうから自分のための覚え書きです


大黒花芸まめの煮方~虎の巻き~

 壱 1200ccの水に重曹大匙1杯をいれ豆300gを入れて一晩浸す

 弐 翌日つけ水のまま火にかけ沸騰したら弱火にして15分ほど煮て 湯を捨て新たに水を張り再び煮る これを3~4回繰り返す その間の水はすべて1200ccで

 参 豆が柔らかくなったら砂糖400gと塩少々入れ砂糖が溶けたら火を止めてふたをして半日ほどなじませ完成 砂糖を入れたらかき混ぜなくても自然に糖分はしみこみます


・・・・・・とのことです

参で砂糖を入れるときの水の量はどうするんだろう?
たぶん最後にゆでたお水をそのままつかうのだろうと思いましたがちょっと多すぎるようなので適当に捨ててヒタヒタのお水にしました 
お砂糖も分量より少なめ パクパクたべたくなる豆の味が生きたあっさり味に出来上がりました




f0095265_1561245.jpg

これは今日の朝ごはん 「いちご食パン」です
葡萄パンをちょっと酸っぱくしたような味で香りはもちろん甘い苺 
f0095265_1573296.jpgてのひらに乗るサイズの立方体の可愛い形に惹かれて購入
川越の駄菓子屋横丁の中にある天然酵母のパン屋さんでした


食べ物以外で買ったものは手ぬぐいと小さなイラスト入りの布巾
旅先の想い出に買うものはおちょことかキッチン用品とか結局食べることに関連してるものが多いのね 
出先では何をするか何を見るか以上にどこで何を食べるかって結構重要課題だし
やっぱり食いしん坊なんだね~^^;
Commented by rui-studio at 2009-06-02 09:05
nanamamaさんおはようございます。
川越は10数年前にいきました。たしか、近くに五百羅漢があったんでは?羅漢さんの、それぞれの御顔をながめ、楽しんだのを覚えています。

花豆おいしそうですね。ふっくらとやわらかい口当たりが感じられます。重層をいれるんですか!
そしてゆで汁を何回も捨てるというのは初めてききました。
(はじめてのお湯を捨てるというのは実行していましたが)
おいしい花豆、郊外に出るとよく売ってますね。我孫子も道の駅があるので、売っているかもしれません。今度みつけたらやってみたいと思います。ありがとう~
Commented by peko-nanamama at 2009-06-02 12:42
るいさんこんにちは
そうなんです 五百羅漢も行きたかったんですけどね
ポツポツと雨が降りだしてとりあえず車に戻ったとたんにどしゃぶり
それほど遠くないということがわかったし次回の楽しみにしました

豆を煮る時にはあく抜きの為に重曹って付き物のようです
でも私は普段はあまり使いません
今回は豆を買ったときにちいさな袋に入れておまけに下さったのでレシピどおりに使ってみました
何度もお水を替えるけれど火を入れている時間は意外と短いし 3度目くらいでつまんでみたらちょっとアクを感じたのでやはり替えながら茹でるのっていいかと思います
圧力鍋だったら重りがまわったらすぐ止めるって感じかなあなんて思っているのだけど失敗したくないので書いてあるとおりにやってみたの
by peko-nanamama | 2009-06-01 15:28 | 朝ごはん | Comments(2)